トップ > 日本酒 > 富久長

» 日本酒トップへもどる

<広島県 今田酒造本店>

富久長蔵元ホームページ:http://www4.ocn.ne.jp/~fukucho/

蔵のある広島県安芸津町は瀬戸内海に面する静かな町です。
高品質な吟醸酒を造るために明治時代に発明された軟水醸造法は安芸津の醸造家であった「三浦仙三郎」によるもので、広島は吟醸酒発祥の地とも言われています。この蔵の蔵元兼杜氏の今田美穂さんは東京の大学を卒業後、お酒とは無縁な仕事に就きましたが故郷の広島に戻り醸造家としてのキャリアをスタートさせました。

■富久長 純米吟醸中汲み槽しぼり

この蔵の人気№1!!富久長の代名詞的なお酒です。搾り中頃の香りと味のバランスが最も良い部分のみを贅沢に瓶詰めしました。富久長独自の酵母で仕込まれた香り高い1本です。

720ml ¥1,575 / 1.8L ¥3,150

■富久長 特別純米八反草

富久長にしかない酒米「八反草」を使用した珍しいお酒です。「八反草」は八反錦などの八反系酒米のルーツにあたります。八反草らしい柔らかで素直な味わいが楽しめる特別純米酒です。

720ml ¥1,575 / 1.8L ¥3,045

※取り扱い商品は季節によって異なります。
季節限定商品、新入荷商品はブログでチェック!!

ページのトップへ